PROFILE

メインプロフィール

かいちほ( Chiho KAI )

1977年 兵庫県神戸市生まれ

得意なことは、臨床・傾聴・運動。

幼少期より、身体を動かすことが得意で、バレーボール・サッカー・野球などにのめりこむ。

体育学科へ進学するも、その後の進路で迷い、「栄養」の重要性に気づき、管理栄養士に。

病院勤務時代は、「傾聴」を軸に、スタッフ、患者さまとご家族とのお話しに重きをおき、不安や希望との向き合い方に寄り添い続ける。

部署マネジメント・NST・緩和ケアに尽力し、22年間勤め独立。

臨床経験から、「栄養と心理」の重要性を伝え、自分らしく幸せに生きる人を増やすために、活動中。

経歴

  • 22年間の病院管理栄養士歴
  • 1万人以上の患者の栄養サポートと指導を実施
  • 入職6年目で部署長となり、16年間プレイヤー兼マネジメントを担う
  • 病院勤務時代、「NST専門療法士」「病態専門管理栄養士」など専門資格を複数取得し、栄養管理における多職種連携チームのリーダーを担う。
  • 1,000人以上の緩和ケア病棟での看取りに関わったことで、傾聴の本質の重要性を実感し、臨床傾聴士を取得
  • 大学院を首席で修了し、食物栄養学の修士号取得
  • スペインでの国際学会での発表経験
  • 病院勤務時は、患者家族やスタッフからの信頼も厚く、「ちほさん」指名、リピートが多い.
  • 「ちほさんの栄養アドバイスのおかげで、日中の眠気やダルさがなくなり、仕事に集中出来るようになり、仕事をするのが楽しくなった。」
  • 「ちほさんの栄養サポートのおかげで、食事に対する意識が高くなり、前向きになった。」などの声多数あり。

    学位・資格

    管理栄養士
    食物栄養学修士号
    臨床傾聴士(上智大学グリーフケア研究所認定)
    NST専門療法士(日本臨床栄養代謝学会認定)
    NSTコーディネーター(日本病態栄養学会認定)
    病態専門管理栄養士(日本病態栄養学会認定)
    分子栄養学指導カウンセラー(臨床分子栄養医学研究会認定)
    PNTトレーナー(臨床分子栄養医学研究会認定)
    アスリートフードマイスター
    アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー(PADI:AOW)

    セミナー実績(病院勤務時代)


    兵庫県栄養士会
    大手製薬会社 社内研修
    大阪府富田林市 医療介護管理栄養士向け
    兵庫県神戸市内 在宅NST推進研究会
    地域向けなど多数

    セミナー実績(現在)

    大阪市某中学校 バレーボール部 「心と身体をつくる栄養と食事の摂り方 〜食事の自己管理能力の育み方〜」
    大阪市某中学校 2年生 「心と身体をつくる食育講座 〜自己管理能力の高め方〜」
    大阪市某中学校 バレーボール部「ぶれないメンタル しなやかな心身をつくる栄養学」
    神戸市某区内親子向け「人間力を高める 心と身体に必要な栄養と食事の摂り方」
    セラピストさま向け「セラピストこそ身体が大事 健康的な食生活を身につけよう」
    京都嵐山 musubi cafe 主催 「アラフィフクライシスを華麗にのりきる女性のための栄養学」
    大阪府某高校生 女子バスケットボール部・男子バレーボール部「高校生アスリートに必要な栄養学」
    島根県内高齢者施設 スタッフさま向け「グリーフケアとは 〜グリーフケアの大切さ・必要性について〜」
    島根県内高齢者施設 ご家族さま向け「グリーフケアとは 〜家族会・わかちあいの会〜」
    こども向け「ごはんのパワーってなぁに?しっかり食べて元気なこどもになろう!」
    京都嵐山 musubi cafe 主催 「女性特有の不調も吹き飛ばす!美しく生きるための健康&栄養学セミナー」
    岐阜県某中学校 女子ソフトテニス部 親子向け「女子アスリートのための栄養学セミナー」

    目次